【飲みすぎ注意】カフェイン中毒で5年で101人搬送!若者がエナジードリンクハイに!

スポンサーリンク

f:id:sarapan2014:20170613095433p:plain

ちょっと驚きのニュースですね。

 

カフェインを多く含んだ眠気防止の薬や、

エナジードリンクなどの清涼飲料による中毒で、

2011年~2015年の5年間で少なくとも101人が病院に運ばれたそうです。

 

しかも、そのうち3人は亡くなったそうですよ(((( ;゚д゚)))

死ぬまでにいかずとも重大事故がに発展するケースもあるとか。

 

カフェイン中毒か・・・

カフェインと聞くとコーヒーを想像したんですが、エナジードリンクにもカフェインは含まれてるんだよね。

やべぇな・・・結構好きで飲んじゃってるかも。

 

年代別に見ると・・・

エナジードリンクやコーヒーなど、カフェインを眠気覚ましに摂取する深夜勤務の人は多いみたい。

5年間のカフェイン中毒で搬送された人の遷移として

 

2011年/10人
2012年/5人
2013年/24人
2014年/25人
2015年/37人

 

合計101人のうち、97人が眠気防止薬を飲んで運ばれたみたい。

7人が心停止し、うち3人が亡くなったそうです。

 

エナジードリンクだけの中毒は4人だったそうだ。

なんだ意外に少ないじゃん( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

ちなみに心停止した人は、いずれもカフェインを6グラム以上取っていたそうだよ。

患者の年代としては中央値が25歳と若く、中でも18歳以下が16人もいたそうだ。

恐ろしい(((( ;゚д゚)))

 

じゃあ、どの飲み物や薬にどの位のカフェインが含まれてるのか見てみようか。

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事