【ネタバレ】僕のヒーローアカデミア 第22話「爆豪VS麗日」【アニメ感想】

↑の厳選記事は、下の記事本文を読み終わったあとでも1クリックで戻って来れます

【ネタバレ】僕のヒーローアカデミア 第22話「爆豪VS麗日」【アニメ感想】

スポンサーリンク

■僕のヒーローアカデミア
第22話「爆豪VS麗日」

f:id:sarapan2014:20170527193800p:plain

■前回はこちら

第8試合・・・爆豪VS麗日・・・!!

緊張の試合が幕を開ける。

 

どう見ても爆豪有利な気がするが、勝負は蓋を開けてみないとわからない!

 

試合開始前・・・

爆豪はお茶子に引くなら今引けと忠告する。

痛いではすまない・・・と。

 

確かに爆破なんて攻撃・・・直で喰らえば痛いではすまないだろう。

 

観客席では出久が飯田に、お茶子に話そうとしていた爆豪対策を聞かせる。

近接戦闘において、お茶子には分がない・・・だが、爆豪の体に触れ、浮かせてしまえば勝ち筋も見えてくる。

 

となれば、先制攻撃で突っ込んでいき、なんとか爆豪の体に触れることがまずは第一歩。

しかし、そうなれば当然爆豪は迎撃に向かう!

だが、出久はこの爆豪の初手は右の大振りだと読む!

 

これをお茶子が知ってれば、初手をカウンターで返せるのだが・・・

 

試合開始早々、お茶子は出久の読み通り、爆豪に突っ込んでいく!

当然爆豪は迎撃狙い。

ここまでは出久の想定内!

 

しかしここからが想定外だった。

お茶子は攻撃をかわすつもりでいたようだが爆豪の爆破に正面から飲み込まれる形に!

容赦のない爆豪の攻撃だが、お茶子はまだ無事のようだ。

 

くると解っていても反応出来ない・・・!

 

爆煙に身を隠し反撃に出たお茶子!

しかし、煙の中からジャージが見えた途端、容赦ない爆撃がお茶子を襲う!!

 

f:id:sarapan2014:20170527193827p:plain

だが!これはお茶子がジャージを使ったフェイント!

本体は死角から襲い掛かる!!

 

この奇襲は成功するかに思えたが・・・

なんと爆豪はこれすらも対応してしまう。

見てから反撃が十分追いつく・・・なんという反射速度・・・!!

 

明らかに分が悪い・・・!!

だが、お茶子は諦める事をしない!

爆豪に無謀に向かい続ける!!

 

f:id:sarapan2014:20170527193857p:plain

その度に反撃の爆撃を受けていくお茶子。

直接爆破されてないとはいえ、爆風に吹っ飛ばされ、消耗していく・・・

 

あまりに酷い戦いに、観客席からはブーイングが巻き起こる。

それでもヒーローなのかと!

力の差は歴然・・・場外にふっとばせばそれで済むだろう・・・と。

 

ヒーローのこの野次に対し、相澤先生がブチギレる。

爆豪は、ここまできた相手だからこそ、警戒を緩めずに戦っているのだと。

本気で勝とうとしているからこそ、手加減も油断も出来ない・・・!!

 

f:id:sarapan2014:20170527193914p:plain

お茶子の目は全くしんではいない!!

 

まだ何かやるつもりだ・・・!

それは爆豪も重々承知・・・!!

 

「ありがとう爆豪くん・・・油断してくれなくて・・・!!」

 

お茶子が無謀に突っ込んでいたのには意味があった。

低姿勢で突っ込む事で、攻撃を下に集中させ、リングを破壊させ、その破片を気づかれぬように頭上に浮かせていた!!

 

f:id:sarapan2014:20170527193932p:plain

無数の瓦礫が上空に!!

 

お茶子はこれを狙っていたのか!

回避にせよ防御にせよ、あれだけの瓦礫・・・絶対に隙は出来る!!

その隙を見逃さず爆豪に触れることが出来れば、逆転のチャンスも!!

 

f:id:sarapan2014:20170527194022p:plain

甘かった・・・

 

爆豪の本気の爆破一撃で瓦礫は綺麗に消し飛んだ・・・((((;゜Д゜)))

 

「はぁ・・・あぶねぇな・・・!!」

 

爆豪はお茶子を仕留めに駈けだす!

お茶子もここで終わるわけにはいかないと、反撃にうつるのだが・・・

ここで体力の限界が訪れる・・・

 

f:id:sarapan2014:20170527193952p:plain

お茶子の意思とは反対に、体はもう限界だった・・・

倒れ込んだお茶子・・・

 

ここでミッドナイトが試合を止めた。

第8試合は爆豪の勝利で幕を閉じた・・・

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事