【ネタバレ】ハリガネサービス 第145話「Who」【漫画感想】

スポンサーリンク

■ハリガネサービス
第145話「Who」

■前回はこちら

■ハリガネサービス

竜泉が4点でリードする展開を見せる。

やはり朧の多重物理演算&シンクロアタックは強力なようだ。

 

「朧、今からでも遅くないから駿天堂に転入しない?」

「!」

 

伊集院司が朧をスカウト!?

 

「いまさら朧のすごさに気付いたかー!!」

「竜泉のエース引き抜こうったってそうはいかないぞ!!」

 

「ごめん、竜泉が僕の学校だから・・・」

「すぐ結論出さなくていいからさ。考えといてよ」

 

そして、ここから司が本気を出す!!

司のジャンプトスから蛇喰のスパイクまでがメチャクチャ速い!

 

当然竜泉のブロッカーは思ったはずだ。

司のトスは見てから反応してからでは遅い!

指先が触れた瞬間に速攻を止めに行く!!

 

だが、司はこれを逆手にとり、今度はボールをわざと引きつけてからトスを出す!

タイミングをずらされ、余裕で決められる竜泉!

 

松方いわく、司は今まで3割程度の力くらいしか出していなかったようだ。

それが本気になっている・・・!

 

今まで実力を出さなかったのは豊瀬に実力を見せないためではない。

どうやら司の性格は、極度のものぐさのようだ。

それがなんでまたやる気を出したんだ・・・!?

 

(朧・・・確かにお前はすごいべ。

もしかしたら日本一才能のある高校生かもしんね。

んだども・・・お前は入る学校さ間違えたべ!!

 

そいつらはお前の能力にぶら下がることしかできないべさ。

ウチに来ればセッターの真似事なんてしなくていい。

僕ならお前の力をもっと引き出せる。

 

そんで僕にもっと楽をさせてくれや!!)

 

結局自分が楽するためかよ!w

司はツーアタックまで決める・・・

 

気付けば、駿天堂16 VS 竜泉8・・・

朧は頑張っているが、やはり竜泉は朧頼みのチーム・・・

このままでは負けは見えている。

 

「メンバーチェンジ」

 

雨竜監督メンバーチェンジを宣言。

竜泉ベンチには交代するようなメンバーはいないが・・・

 

「ピンチサーバー下平」

 

!!?

下平は豊瀬の選手だぞ!?

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事