【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第33話 「お子様ランチのふしぎ」【漫画感想】

スポンサーリンク

■あつまれ!ふしぎ研究部
第33話 「お子様ランチのふしぎ」

■前回の感想 

■あつまれ!ふしぎ研究部

大祐と妹の結ちゃんは、ファミレス『カスド』に来ていた。

まさかの兄妹水入らず!

 

「・・・なぁ、まだ決まらないのか?

 こっちは寝起きに買い物付き合わされて腹減ってるんだよ」

「そう急かさないで」

 

相変わらずクソ可愛い妹だな。

 

「それにそろそろ来ると思うから」

「何が?」

「お待たせー」

 

「あ、来た!」

「結ちゃん久しぶり」

「鈴!?」

 

私服鈴登場!

 

「さっきメールで誘ったの」

「いつの間にそんな仲に・・・」

 

鈴と結ちゃん仲がいいよなー。

 

「妹にも呪いのグッズとか押し付けてないだろうな」

「基本的に大祐以外にはやらないよ」

 

ひでぇw

 

「先に言っておくけど鈴の分までは払わないからな」

「えー?」

 

「ケチなこと言わないでよお兄ちゃん」

「そうだよお兄ちゃん」

「誰がお兄ちゃんだ」

 

「冗談だよ。ここは私が全部払うよ。好きなの頼んで」

「いいの?やったー!」

 

さすが金持ちだな鈴(((( ;゚д゚)))

 

「鈴ちゃんは大人だなー」

「まあ高校生として当然だよね」

 

「くそ・・・何だこの敗北感」

 

「私オムライスで」

「じゃあ俺はカツカレー」

「私お子様ランチ」

 

「結、お前来年、中学生なんだぞ・・・」

 

あれ小学生なのかw

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事