【ネタバレ】貴族探偵 4話 ヅラの釈由美子がひたすら可愛いだけ【月9】

スポンサーリンク

f:id:sarapan2014:20170508225824p:plain

■前回

なんでもありやなぁ・・・

地下アイドルのジサツから始まる復讐劇

なんか別れ話がこじれてメンヘラ地下アイドルがジサツ

これにブチギレたファンが恋人の名前を特定。

ぶっころしてやる!!というノリになることから始まる。

 

その後、温泉宿でサツジン事件が起きるのだが、その被害者こそが、地下アイドルが付き合っていた相手だった!

 

というお話。

犯人はファンの人間なのか?

風呂場でころされた被害者は何故引きずられていたのか?

何やら不自然な恰好でころされていた被害者。

これにも何か理由があるのだろうけど・・・うーむ。。

 

愛香の推理

風呂場でやられていたために同性の犯行とみた愛香。

犯行時間にアリバイがないのは二人だけ。

そのうち女性を除外し、残った一人が犯人・・・と、そのままの推理でいけばあっていたのだが・・・

 

愛香の推理では女将が犯人。

温泉マニアの被害者が、秘湯を飲んだ際に偽物と気づき、それをネタに強請ってきたと。

地下アイドルのジサツ騒ぎで、日本国内で命を狙われていた被害者は、少しでも金が欲しかったと動機づけを説明。

 

だが、脅した被害者が女将に逆にころされ、風呂場でころされたように偽装工作するも、すでに死後硬直が始まっており、明らかに不自然な姿勢を隠すために浴槽から引きずったと推理した。

 

アリバイに関しても、密室空間を行き来出来た彼女には当てはまらないと。

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事