【ネタバレ】仮面ライダーエグゼイド 第30話「最強 VS 最強!」【ドラマ感想】

↑の厳選記事は、下の記事本文を読み終わったあとでも1クリックで戻って来れます

【ネタバレ】仮面ライダーエグゼイド 第30話「最強 VS 最強!」【ドラマ感想】

スポンサーリンク

■仮面ライダーエグゼイド

第30話「最強 VS 最強!」

f:id:sarapan2014:20170507095744p:plain

■前回はこちら

30話あらすじ前編

永夢のバグスターがパラドだと判明した前回・・・

パラドはレベル99の力を手に入れ、そして永夢の体を乗っ取り、去っていってしまった。

 

パラドのアジトを知るポッピーピポパポだが、永夢の体を自由に操れるパラドがいる以上、今乗り込んで行っても永夢を助け出す術はない・・・か。

 

・・・・・

・・・

 

パラドは今の永夢と戦うことに意味を見出せないでいた。

永夢の力はこんなものではない・・・

彼の限界を超えた力をパラドが引き出そうというのだ。

 

・・・

・・・・・

 

f:id:sarapan2014:20170507095729p:plain

一方CRでは、ポッピーピポパポが前回見つけたドライバーとガシャットをお披露目していた。

ポッピーピポパポの宿主の記憶を辿り見つけたアイテム・・・

これが永夢奪還に繋がる最後の切り札になるのか?

 

レベル0のガシャットはバグスターウイルスを抑制する効果がある・・・か。

永夢の体をパラドが操ることを防ぐ事が出来るかもしれない。

 

「やめとけ。これはおそらくプロトガシャットより前に作られたものだ・・・

 使うのは危険すぎる」

 

大我が言うのも、もっともだなぁ・・・

そんな中、緊急通信が入る。

 

・・・・・

・・・

 

飛彩たちが現場に駆けつけると、ライドプレイヤーとバグスターが戦っていた。

パラドではなかったか・・・

 

ともかくプレイヤーを助けなければ!

と、ここで病み上がりの飛彩と大我に変わり、ニコと明日那が戦うようだ!

 

f:id:sarapan2014:20170507095711p:plain

二人は変身し、協力して戦う!

明日那さんの低い声がもう聞けなくなると思うと悲しいな( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

ちなみに仮面ライダーポッピーは良性のバグスターになったため、瞳の色は赤から青に変わったみたいだなw

 

二人はバグスターをフルボッコ。

結果、敵は逃走。

ライドプレイヤーは保護されたものの、ゲーム病悪化で倒れてしまう。

 

そんな中、突如姿を現した永夢。

 

逃げてきたというが・・・本物なのか?

 

「ありがと。俺の事心配してくれて」

 

永夢は自分の事を”俺”とは言わない!

これに気づいた面々は、永夢がパラドに操られている事を見抜いた!

 

永夢の体から分離したパラドは、永夢に見せたいものがあるといい、変身した。

 

f:id:sarapan2014:20170507095643p:plain

「ポッピー・・・俺たちを裏切ったお前を・・・消す!!」

 

「やめろ!!」

 

パラドは向かってくるニコを軽くあしらい、大我と飛彩も一瞬で蹴散らした。

これがレベル99の力・・・!!

 

恐怖から動けないポッピーピポパポに容赦のないパラドの攻撃が畳み掛けられる!

ポッピーピポパポボコボコにされてばっかやん(((( ;゚д゚)))

 

f:id:sarapan2014:20170507095623p:plain

朝からこんなん許されるんですか!

 

「人間共に味方したお前が悪いんだ」

 

まぁ主人公を覚醒させるために、仲間をいたぶるというのは、昔から相場は決まってるからな。

はよ覚醒しろよ永夢!

 

明日那が乱暴されるやろ!!

 

「やめろ・・・」

「消えろ!!」

 

斧を振りかざすパラド!!

明日那さん、ここで終わってしまうん!?

 

「やああああああああああああ!!!」

 

寸止めするパラド。

この時を待っていたか。

 

f:id:sarapan2014:20170507095601p:plain

「戦うなら、僕と戦え!!」

 

自分のゲーム病を治すという理由では永夢は本気になれない・・・

傷つく誰かを守る時にこそ、永夢は覚醒する。

 

やる気になった二人・・・場所を変えて決戦に挑むようだ。

永夢は、これで永遠の別れのように皆に声をかけていく。

 

飛彩には患者を頼み、大我とニコには仮面ライダークロニクルを頼んだ。

そしてついて来ようとするポッピーピポパポには、みんなを巻き込みたくないから・・・オペに集中させて欲しいと・・・

 

そしてパラドと永夢は去っていった。

 

・・・・・・

・・・・

 

CRに戻った明日那たちだが、永夢の事が心配でたまらない様子。

このまま放っておいていいのか・・・?

 

大我は、今の自分達では足手まといにしかならないと現実的な話をした。

今は自分たちがやるべきことをやるしかないと飛彩は言う。

 

仮野明日那は万が一に備え、レベル0のガシャットにウイルスを抑制する力があるかどうかを調べると言い出した。

 

大我の止めるのも聞かず、バグスターだから大丈夫・・・と調査に乗り出す。

 

「きっとこれは、私がやるべきこと」

 

・・・・・

・・・

 

一方、永夢とパラドは、思い出の地を訪れていた。

そこは6年前に永夢の体からパラドが分離したネクストゲノム研究所跡地・・・

 

施設は封鎖されているようだが、中は昔のままみたいだな・・・

思い出話も、そこそこに・・・いよいよ決戦が幕を開ける。

 

f:id:sarapan2014:20170507095542p:plain

互いに変身し、バトルフィールドが展開される!

 

・・・

・・・・・

 

「永夢の笑顔は私が取り戻す!」

 

明日那もまた、プロトガシャットで変身を試みるが、やはり動かないようだ。

だが諦めない明日那はポッピーピポパポに姿を変え、ゲームの中に侵入!

 

モノクロな世界で、バグスターに追われるポッピーピポパポ!

プロトマイティXの世界で、ウイルス抑制の力を見つけられるのか?

 

そして、飛彩は患者を救うためにバグスター切除に、大我とニコは仮面ライダークロニクル攻略に動き出す!!

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事