【ネタバレ】勇者ヨシヒコと導かれし七人 第12話「十二」最終回 【ドラマ感想】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

■勇者ヨシヒコと導かれし七人
第12話「十二」最終回

f:id:sarapan2014:20161224083804p:plain

■前回はこちら

【ネタバレ】勇者ヨシヒコと導かれし七人 第11話「十一」 【ドラマ感想】
■勇者ヨシヒコと導かれし七人第11話「十一」 ■前回はこちら   魔王の城を目の前に、メレブは今までをふり返る。 今までの魔...

 

ついに最終決戦を迎えるわけだが・・・

いきなりドット絵かいww

 

ムラサキはベホマズンで全員を回復させ、かつスクルトを唱えた。

戦闘前に補助魔法が使えるなら、フバーハとかバイキルトもかけておきたいところだけどな( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「お前が魔王か?」

 

f:id:sarapan2014:20161224083830p:plain

「ようこそ、この魔王ゲルゾーマの大神殿へ」

 

こいつが魔王かww

なんか弱そうだなw

 

ヨシヒコはすかさず玉人を召喚するとされる7つのオーブを放った。

すると空中で輝きを放つ七つのオーブ!

 

「七人の助け人よ!今こそ魔王の弱点をついてくれ!」

 

だが、ヨシヒコの訴えは玉人たちには届かなかった。

全ての玉がヨシヒコの元へと戻っていったw

 

「なに!?」

 

想定外の事態に驚きを隠せないヨシヒコ一行w

そして、その様子を不思議に見つめる魔王w

 

「なぜだ!!」

「どしたの?」

 

魔王よw聞くなww

 

「来ないの?助け人」

 

なぜ来ないのかw不具合かなーっと言い出すメレブw

 

「来なかったら勝てないよ?私に」

 

優しい魔王ww

教えてくれるんだw

 

ヨシヒコの持つトドメの剣は、あくまでもトドメ用。

七人の助け人に弱点をついてもらった後でなければ効果は発揮されないだろう。

 

「だと思うけど」

 

てかwイチイチ魔王に確認を取るメレブw

そして、それに律儀に答える魔王w

 

まるで緊張感がないラスボス戦ww

 

「なになに?ねぇねぇ!ここに来て不具合とかさ、ね!

 これまでの冒険の意味がなんもないんだけど!」

 

「ねぇ・・・なに待ち?」

 

「いぇ!いぇ!ちょ、ちょ!楽に!楽にお待ちください!」

 

「じゃあ魔物生み出してるよ」

 

「あ~・・・そうですねぇ・・・・魔物生み・・・・出しといて・・・いただいて結構です。うん大丈夫です!」

 

ヨシヒコはおもむろに懐からオーブを一つ取り出した。

すると・・・

 

「オッス!オラ仏!」

 

オーブの中に仏のヴィジョンが映った!

 

「オイ!コラ!仏!なんで助け人がこねぇんだよ!」

「召喚しても出てきてくれません!どうしてですか仏!」

「うん。あのね、これホント申し訳ないんだけど、あのですね・・・

 スケジュール!

 

「なんだと!?」

 

仏いわく忙しい人ばかりブッキングしてしまったため、スケジュール調整がきかなかったらしいww

そんな理由なのかよww

 

「ま、こういうこともありますわ」

「ま、こういうこともありますわ・・・ではないッ!!

 

ヨシヒコはこの状態で魔王に勝つにはどうすればいいかを仏に訪ねる。

すると、一つだけ方法を授けてくれるようだ。

 

「あるんかい!あるならはよ言えやぁ・・・」

「うん!・・・・逃げろ!

 

「な!?」

 

「とにかく逃げろ。そして7人のスケジュールが合った時に、また改めて魔王に戦いを挑むのだ!」

「ま、魔王から逃げられるわけねぇだろ!」

 

「大丈夫大丈夫!逃げれる逃げれる!

 ほら、今魔物生み出すのに夢中だからさ!逃げれる!

 んじゃあ私は今から他のドラマの撮影がある」

 

「お、お前もか!」

 

「どうします?逃げますか?」

「だよね・・・」

「仕方ないよね・・・」

 

「逃げましょう!」

「魔物生み出すの大好きっこだ・・・あれ」

 

魔王はヨシヒコたちに背を向けて魔物を生み出すのに夢中だ!

この隙に逃走を試みる!

 

「また来るぞ魔王!!」

お!お!ビックリした!オレまでビックリした!オレもデっカイ声出しちゃった・・・やめてよ気づくじゃん!」

 

ヨシヒコほんと大声出すよなww

 

「なかなかの集中力だ!まったく気づいていない!」

 

「待て!」

 

ですよねー・・・

 

「ですよねー・・・魔王っちから逃げられるわけないっすよねー・・・」

「逃げてもいいんだけどさ・・・」

 

「おっ!いいんすか!?」

「その前に・・・一つ・・・」

 

魔王の胸の目から怪光線が放たれ、その光はヨシヒコのトドメの剣に命中した!

すると、トドメの剣はみるみる朽ちていくではないか!

 

「なんだと!!?」

「さ、逃げていいよ」

 

「トドメを刺すはずの剣が・・・」

「早く逃げなさい・・・そして!いつでもどうぞ!!」

 

「ゲルゾーマ・・・!!」

「ココはお言葉に甘えようヨシヒコ」

 

f:id:sarapan2014:20161224083949p:plain

ヨシヒコたちは逃げ出した!w

 

・・・・・

・・・

 

魔王の大神殿から逃げ出した一行。

ヨシヒコは魔王には勝てないと、えらく落胆している様子。

そんなヨシヒコを励ますダンジョー。

 

また7人のスケジュールが揃った時に挑めばいいと言うがw

 

「しかし、トドメの剣が・・・」

 

ムラサキは、そんなもの根性で何とかなると言うが、多分ならないだろww

 

確かに今までは何とかなってきた・・・

だが、ゲルゾーマは簡単にヨシヒコたちを逃がした。

ここまで余裕のある魔王は今までいなかったと、ヨシヒコはいう。

 

「それほど強いということだ・・・!私達に全く恐怖していなかった!!」

「ヨシヒコ!考えよう・・・そして仏のお告げを待とうではないか」

 

しばらく沈黙が続き、ヨシヒコが口を開いた。

 

「一つ・・・私に考えが」

「なんだ?」

 

「魔王を倒す・・・諦めましょう・・・」

 

沈黙が続くw

 

「・・・・・・・もう一度言って?なんていったかわからん。もう一度言って?」

「何度でも言います!!もう魔王は倒さなくていい!!」

 

「わー・・・」

「最終回できたかー・・・」

「臆したかヨシヒコォ!!」

「臆しましたァァ!!永遠に命を奪われるんですよ!そんなのありえない!!」

 

なんかワロタww

 

「私は絶対にしにたくない!!!」

 

「ヒーローモノでヒーローが100%言っちゃいけない台詞オンパレード」

 

「私は世界の平和より自分の命が大事だ!!」

 

「それ以上言うな!」

 

「今までは、いくらしんでも、とりあえず私だけが生き返り、

 稼いだお金で皆さんを生き返らせる事が出来た!

 しかし!次はそれが出来ないんですよ!!?」

 

「なぜ負ける前提でモノを言う・・・」

「ヨシヒコ大好きなチビっこ達がガッカリしてるぜ?」

 

「まぁ・・・ガッカリさせ続けるのがヨシヒコなのだが」

「とにかく!!私はもう魔王は倒さない!!」

 

こんな勇者いやだなww

何処かに行こうとするヨシヒコ!

 

「おい待てよ!ヨシヒコ!」

 

その時だった!!

 

雷音を轟かせ、仏が姿を現した!

 

f:id:sarapan2014:20161224084020p:plain

「ヨシヒコ~・・・」

 

ファッ!!?

仏が禍々しいw

 

「黒い仏!?」

「なんで仏が黒いんじゃボケェ!!」

 

「ヨシヒコ~・・・魔王を倒さずとも、この冒険を終わらせる方法があるぞ」

「なんですって!?」

 

・・・・

・・・

 

「ヨシヒコよ・・・ここは終わりの祠だ」

 

どう考えても、どこでもドアでやってきたなwww

f:id:sarapan2014:20161224084057p:plain

と思ったけど、ドアが三つあるなw

 

ピンクいドアとかww

 

「お前は、この中のいずれかの祠でこの冒険を終わらせる事ができる」

「凄い・・・!!」

 

「それはそれは・・・魔王を倒すより、はるかに素晴らしい冒険の終わりだ」

「行かせてください!私をすばらしい冒険の終わりに!」

 

「選ぶがいい。どの終わりの祠がいいのか」

 

ヨシヒコはピンクの扉を開けて、中に飛び込んだ!

 

ちょwwwwwwwwwwww

 

完全にフランダースの犬のラストシーンが始まったんだがwww

ダンジョーがクズのハンス役かwムラサキは丸ほっぺが書かれてるからポールかな?

メレブはパトラッシュかよwww

 

教会で横たわるヨシヒコに近づき、オーブを置くメレブ。

 

「メレブさん・・・私・・・魔王に負けちゃいました・・・」

「よいのだ・・・負けてもよいのだ」

 

「メレブさん・・・疲れたでしょう?私も疲れたんです・・・

 なんだかとても眠いんです・・・メレブさん・・・」

 

そして天使にいざなわれるヨシヒコとメレブww

 

f:id:sarapan2014:20161224084128p:plain

これは酷いww

 

ナレーションwwwwこれ声優さん同じじゃね?w

本家の感動ぶち壊しのパロやめてwww

 

「違う!!なんだこれは!!」

 

ヨシヒコはピンクの扉から出てくるなり叫ぶw

 

「どうした?」

「しんでるではないか!!」

 

「しかし、美しかったろう?」

「美しさなんてどうでもいい!!私はしなずにこの冒険を終わらせたいのだ!!」

 

「わかった・・・」

 

「魔王を倒さずともしなずに、なんとなく収まった感じで冒険を終わらせたいのだ!」

「わかったから・・・次の祠へ入ってみろ。

 きっとお前の望み通りの冒険の終わりがあるはず・・・」

 

わかった!といい、今度は青い扉を開け中に飛び込むヨシヒコ!

 

やると思ったわwww

 

エヴァネタもってきやがったwww

 

BGMwwwwwいいのかこれww

残酷な天使のテーゼw

 

f:id:sarapan2014:20161224084151p:plain

そしてこれよww

くっそwww

 

おめでとうシーンwww

 

 

 

仲間にありがとう

 

魔王に、さようなら

 

そして、すべての視聴者に

 

おやすみなさい

 

 

・・・・・

・・・

 

「意味がわからぁぁぁぁん!!」

 

「どうしてだ・・・全てがうやみやで、意味がわからない素晴らしい終わり方だろう?」

 

軽くエヴァをディスってるしww

 

「うやむやすぎる!!なんだ魔王にさよならとは!!」

「そのままの意味だ」

 

「ダメだ・・・!やはり魔王を倒さなくては・・・!

 冒険を終わらせる事は出来ないのか!」

 

「終わりの祠はもう一つ残っているぞ?」

「もういいいい!!」

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:sarapan2014:20161224084218p:plain

!!?

ボスキャラが強すぎて投げ出すオタクヨシヒコ!?

 

友達に遊びの電話をかけるのだが・・・話題は今プレイしていたゲーム。

どうやら彼はボスキャラを見れただけで満足しちゃった感じのようだ。

 

友達と待ち合わせ場所と時間を決め、電話を切ると。

チャイムが。

 

出てみると、仏がAmazonの荷物を配達にやってきたww

どういうことなのww

 

判子を求めるが、ないみたいで拇印でもいいかとヨシヒコw

仏はボインちゃんが好きなのかい?とか悪ノリを始めると、

わざとらしい乾いた笑いから、何やらリズムを取り出し、そのリズムが妙におかしくて噴き出してしまうという・・・

 

いわば自分で言って自分で笑うという、スベりを無かった事にするようにヨシヒコを殴りつけ、強引に部屋に入ってくる仏w

 

仏はかってに家に上がりこんだ挙句、何やら説教を始めた。

強いボスキャラを前に投げ出した事に憤りを感じているようだ。

 

それにしても、このヨシヒコもどき・・・さっきからずっと笑いがとまらねぇなww

 

仏は、ちゃんとボスを倒してエンドロールを見て、最後に堀井雄二の名前を見なきゃ終われないじゃんと熱く語るも、別に今回はいいかなーとのことw

 

てか、この問答のシーンは必要なのか?w

 

居酒屋笑笑の宣伝なんかもしつつ・・・gdgdトークが続く中、

ようやく仏が仏ビームでヨシヒコもどきをヨシヒコに戻した。

 

「私は・・・私は何を!?」

 

どうやらヨシヒコは現実逃避の末、自分の物語をゲームとして処理しようとしていたようだ。

 

仏はヨシヒコの故郷・・・カボイの村が滅ぼされてもいいのか?と問う。

ヨシヒコはそんなことはさせない!・・・と、闘志を滾らせている!

 

元の世界に戻れというが・・・どうやって?

 

「これに乗れ!」

 

f:id:sarapan2014:20161224084244p:plain

おいwww日本昔話じゃねぇかこれwww

魔王を倒す答えは終わりの祠の第三の祠にあるという。

 

ヨシヒコは第三の祠に入った。

 

すると、仲間たちが出迎えてくれたのだが・・・

やけにグレイな画面の色合い・・・これは現実世界ではないのか?

 

4人の目の前には祠がある・・・

その中から、何やら話し声が聞こえてくるので、ヨシヒコ達はもう少し近づいてみることに。

 

どうやらこれは過去・・・

ヨシヒコ第一期の1話の裏話に繋がっているようだな。

カボイの村で伝説の剣を抜いたことからヨシヒコの冒険は始まったが、

実はその剣は誰にでも引っこ抜けるものだったのだ。

 

村人は馬鹿なヨシヒコを勇者にしたてあげたということなのだな。

 

祠の中の男たちが去るのを見届け中に入るヨシヒコたち。

そこにはトドメの剣が刺さっていた。

 

f:id:sarapan2014:20161224084316p:plain

すると、仏が現れ・・・その剣こそが、本物のトドメの剣だというのだ。

どうやら魔王に一杯くわされてしまったようだな。

 

偽の剣を掴まされ、それを目の前で溶かされ、ビビらされ・・・

戦意を失わすのが目的だったようだな。

逆に言えば魔王がヨシヒコたちを恐れてるってことか!

 

なるほどおおおおおお!!

ここでヨシヒコが、いざないの剣をトドメの剣の代わりに刺しておいて1話につながると!

 

よく出来てますね!

 

そしてヨシヒコたちは、過去のヨシヒコを見届け、自分たちが時空を越えてやって来たことに気づくのだった。

 

この冒険の終わりが、ヨシヒコの冒険の始まりに繋がっていたとは・・・

 

仏は早速ゲルゾーマの神殿に連れて行くというが、ヨシヒコがちょっと待ってくれという。

その真意は・・・?

 

f:id:sarapan2014:20161224084336p:plain

えwwww七人の助け人がドット絵で集結してるやんけw

まさかのラスボス戦をドット絵で済ます気かww

 

 

f:id:sarapan2014:20161224084401p:plain

玉人の力により、ゲルゾーマが真の姿を現す!!

 

だが、再び玉人たちのオーブによる攻撃で大ダメージを受けるゲルゾーマw

 

 

f:id:sarapan2014:20161224084419p:plain

これは酷いww

お面?CG?雑な合成だなww

 

 

f:id:sarapan2014:20161224084454p:plain

そしてトドメの剣による勇者ヨシヒコの一撃が決まった!!

魔王はあっさりしんでいったww

 

これで世界が平和になる・・・ヨシヒコたちは神殿をあとにしようとした・・・

その時だった!!

 

「今までの私ならば、ここで終わりだった」

 

てか最初から気になってたんだけど、魔王の声って堤真一さんだよね?

めっちゃ似てるんだが・・・・

 

ふり返るヨシヒコたち!!

 

「なんだと!!?」

 

f:id:sarapan2014:20161224084523p:plain

偉く気合が入ったCGシーンだな!!

すげぇ!!

 

「嘘だろ!?」

「なんじゃこりゃ!!」

「怯むな!!」

 

玉人たちの玉の力も、今度ばかりは効果なしw

てか最後の立ち絵だけは合成で7人の玉人揃ってたなww

 

「合成だよね?」

 

せやなww

 

玉が砕かれ、玉人が消えた今、ヨシヒコたち4人で戦うことに!

ムラサキのメラゾーマ!メレブのフタメガンテで攻撃するも、まるで利いていない!!

 

それどころか、魔王の怪光線の前にムラサキとメレブは一撃の元に命を奪われてしまう!!

 

「ムラサキ!!メレブさん!!」

 

なんか一気にシリアスになったなw

 

f:id:sarapan2014:20161224084546p:plain

ダンジョーは炎の剣で一矢報いようとする!!

放たれた炎の斬撃!!

かっけぇ!!

 

「どうだ!!」

 

この一撃は今までにないほどのダメージを魔王に与えるも・・・

その傷は一瞬にして修復してしまう!!

 

そして反撃の怪光線を浴び・・・ダンジョーもしんだ。

 

「ダンジョーさん!!」

 

「知っているだろう?私にころされた者は二度と蘇らない!

 貴様の仲間は永遠にしんだ!!」

 

「許さん!!私はお前を許さん!!!」

 

立ち向かうヨシヒコ!しかし、跳ね飛ばされてしまう!!

あれ!?いつもの変なアニメじゃなくて普通にバトルシーンだww

 

「くくく・・・私は常に進化している」

 

魔王の口から凄まじい波動が放たれた!!

それをまともに喰らうヨシヒコ!!

 

「ここまで私を追い込んだ勇者はお前がはじめてだ。褒めてやろう」

 

ヨシヒコもしんだのか!?

 

すると・・・

 

「なに・・・!?どういうことだ!?」

 

ヨシヒコは生きていた!!

立ち上がるヨシヒコ!!

 

再び剣を構えるのだが・・・

ファッ!?

 

ヨシヒコの背後に無数のヨシヒコが!?

 

「な!?・・・なんということだ!!」

「これは全て私だ・・・過去から招きし私だ!!

 私は・・・お前を絶対に許さない!!」

 

ちょwwキモイww

 

 

f:id:sarapan2014:20161224084624p:plain

無数のヨシヒコによるメッタ刺しww

 

「なんという事だ・・・私が人間にやられるとは・・・」

 

こうして魔王は今度こそ滅せられた。

しかし、仲間達の命は・・・もう・・・戻らない。

 

「ダンジョーさん・・・ムラサキ・・・メレブさん・・・

 うわあああああああああああああああ!!!」

 

「勇者ヨシヒコよ・・・よくぞ魔王を倒してくれた。

 では、この記憶を消し去り、元いた時代に戻ってもらうぞ」

 

仏がそういうと、ヨシヒコは姿を消した。

そして始まりの記憶へと戻る・・・

 

そこでダンジョーを見つけて走り出すヨシヒコ。

ダンジョーとは初対面の時にも関わらずダンジョーの記憶が残ってるヨシヒコ。

 

ちょww強くてニューゲームじゃねぇかww

 

とりあえずなんか次に繋がるような伏線を残しつつエンドロールw

なんか時空の歪みが、新たな脅威を生み出した的なw

 

これ4期もあるなぁ・・・

スポンサーリンク

 

 

■前回

http://www.sirolog.com/entry/2016/12/17/090142/
関連記事
■関連記事
人気記事
■人気記事
人気記事
スポンサーリンク

スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA