どうも僕は聴覚過敏症らしい。日光を浴びて運動してセロトニンを吸収せねば!

スポンサーリンク

子供の声が異常なまでに不愉快でならないのは、どうやら聴覚過敏症だからのようだ。

読めば読むほど、納得してしまう。

一部の音に対し、やたらと神経質になるというか・・・

 

 

ストレスや疲れによる自律神経の乱れが原因のようにも感じる。

最近運動不足や日に当たってない生活をしているのも要因のひとつみたいだなぁ。

 

すぐに治るようなものではないようだが、地道に30分でもいいから日の光を浴びる生活をしているといいみたいだなぁ。

 

セロトニンという「幸せホルモン」と呼ばれるものを分泌してくれるんだってさ!

だから日光浴とかいいみたいですね。

 

僕も日に30分くらいは歩こうかな・・・

運動不足も解消になるかもだしね。

 

スポンサーリンク

 

 

ただ、散歩するだけってのも味気ない気がする。

僕のスマホがポケモンGO対応なら、散歩がてらポケモンゲットなんかも企画として面白いんだがなぁ。。。

 

何かネタに出来るものはなかろうか・・・

 

写真なんてどうだろうか。

散歩道で見つけた何かとか、空の写真とか。

面白いかもしれないよね。

 

よし!晴れの日はそういうコトやってこうかな・・・。

 

だって割とマジで辛いんだよ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

自分だけしか理解できない辛さって、なかなか相手に理解されないから辛いよなー。

もし僕のブログ読んでる人の中に、同じように聴覚過敏で悩んでる人いたら、一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事