【ネタバレ】カインとアベル 第1話【ドラマ感想】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

■カインとアベル
第1話

f:id:sarapan2014:20161017223431p:plain

うっぜええええええええええ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

なんか庭でパーティやってる中で、遅れてやってきた山田涼介演じる高田優。

ワインだかシャンパンだかしらんが、いきなり開けて、中身が噴出!

 

倉科カナ演じる矢作梓にぶっかける((((;゜Д゜)))

ぶっかけたのを拭くのはまぁいいとしてだ・・・。

 

不手際に乗じて胸に触るとはなにごとだ!!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

笑って許されたのイケメンだからだろwww

変な奴だったら悲鳴あげるくせに。。。

 

てかデケェ・・・やっぱ倉科カナでけぇなぁ((((;゜Д゜)))

 

 

優と梓は意気投合。

共にパーティが苦手なようでボイコット中だ。

その後、見つかって呼び戻される優。

 

こいつ御曹司か。

 

高田総合地所株式会社の社長の次男坊ってわけか。

長男は桐谷健太演じる高田隆一。

問題児の弟と、優等生の兄・・・か。

 

二人は同じ会社だが、長男の隆一は副社長。

弟の優はかなりの出来損ないな感じだな・・・

 

仕事のミスも兄が尻拭いしてるし。

そんな中、プロジェクトチームに選ばれた優。

これも兄貴の一存なのか・・・

 

隆一はプロジェクトに必要だと思ったから呼んだというが・・・

 

・・・・・

・・・

 

翌日、プロジェクトチームの部屋に出社した優。

そこで梓と再会を果たす。

 

そこにイヤミ課長登場ww

木下ほうかさん忙しいのぅww

ここでは馬場課長ではなく、営業部部長だ。

団衛(だん まもる)って役名なのかw

 

なんかウルトラマンみたいな名前だな・・・

 

てか大会社のペェペェでもいい店で食事してんなー( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

金持ちめ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

・・・・・・

・・・

 

なんかよくわからんけど、テナントに名店を入れるための営業をするって仕事なのね。

優も梓も奔走するが、なかなか出店の了承は得られないみたいだな。

 

やっぱ飲食店の中には職人気質な人も多いからね。

特に名店になればなるほど、その傾向は強いかもだなぁ。

 

「金じゃねェんだよ!!」

 

とかねー。

優は粘りがないなー。

すぐあきらめちゃう。

 

そんな中、高田社長が隆一にこないだのパーティの時に来てたどっかの社長令嬢とくっつける気のようだな・・・

隆一は何も言わなかったようだけど・・・

 

・・・・・・

・・・

 

優は諦めてなかった。

断られた店に再度交渉にいく。

しかし、何度来ても無駄だと言われてしまう。

 

そんな状況を隆一に相談すると、条件面を見直せとアドバイスを受ける。

支度金を用意するとか・・・しかし、優は相手は職人・・・金ではないと言い張る。

 

翌日、隆一は金の力に物を言わせて、狙ってた店を一店抱き込んできた。

所詮は金か。

 

しかし、優はあくまで金ではないアプローチでしつこく店に通う。

月日が流れ、店側もいい加減うんざりしたのか、支度金でも持ってこれば話は別だと言い出した。

 

金じゃないとか言ってたくせに!!

 

「そんなこと信じたの?これだからジュニアはw俺にこんな事言わすなよw」

 

こいつうぜぇwww

結局優は部長に支度金が必要な旨を報告。

 

部長もそれで契約がとれるなら、それでいいからと書類を書いて再度店に優をいかせる。

 

だが支度金50万円じゃ満足しないと店側はいう。

俺は出店しなくたって別にいいからと。

もっと誠意を見せろと。

 

だがすでに支度金は限界だという。

結局条件に折り合いがつかず、交渉は失敗。

落ち込む優・・・。

 

スポンサーリンク

 

 

落ち込む優は会社に戻ると、そこには梓がまだ残っていた。

彼女も蕎麦屋に交渉するも、未だに契約が取れてないようだった。

 

優はコテンパンにされたと愚痴を言い、もうプロジェクトチームから抜けると言い出した。

 

そんな弱気の優を鼓舞する梓、自分なら絶対に諦めないという。

梓の熱意に押され、優は再びやる気を取り戻す!!

 

優は店主が見取り図だけでは解らないといってたことから、アウトレットのジオラマを作ると言う。

しかし、相手は金にしかなびかない人間・・・そんな事しても無駄かもしれない。

 

でも優はこれしかできないからという。

すると梓も優を手伝うという。

 

f:id:sarapan2014:20161017223457p:plain

こうして二人は仲良くジオラマ作成に徹夜することに!

 

こんなん惚れるわなww

 

途中二人共寝てしまうが、なんとか朝までにジオラマを完成させた!

優と梓は記念にジオラマと一緒に写真撮影!

 

なにこのラブラブ感w

 

・・・・・・

・・・

 

ジオラマを持ってすぐに店に向かう優・・・

しかし店主はすでに条件のいいライバル店と契約したと言う。

これを聞いた優は絶望・・・

 

その話を上司に報告・・・今日はもう帰れと言われる始末。

優は悔し涙を流しながらジオラマを破壊した。

 

・・・・・・

・・・

 

優は何気なく断られたピザ屋の一号店だった店跡地に足を運ぶ。

そこでたまたま店主と遭遇。

 

この店は昔に優が食べに来たことのある店らしい。

今の店のピザは昔食べたピザより酸っぱいという優。

 

素人が生意気な・・・と店主は言ってたが、心当たりがあるのか?

優はもう今日が顏を見せる最後だといい、去っていった。

 

・・・・

・・・

 

翌日・・・

コンペは見事プロジェクトチームが勝利!!

 

歓喜に沸くプロジェクトチーム!

しかし、その場に優の姿はなかった・・・。

 

優はプロジェクトチームを辞めてしまっていたのだ。

営業5課に戻った優の前に姿を現した梓。

話があると言う。

 

・・・・

・・

 

まずはプロジェクトチームのコンペ勝利をコーヒーで乾杯。

梓は優のおかげだという。

どうやら、梓は蕎麦屋の出店を獲得したようだ。

それはあの徹夜の夜に優が何気なくアドバイスしたおかげのようだ。

 

蕎麦屋は地元に流れる水が大事だと言っていた。

それをタンクで運び、使うといい、見事出店を勝ち取ったようだ。

 

あと、梓は優が作ったジオラマの写真を、優が交渉していたピザ屋の店主に店に行ったようだな。

熱意を伝えたかったと。

 

その後、ピザ屋を覗く優。

店主が手招きしてる。

 

中でピザを喰ってみろというのだ。

一口食べて、美味いとこぼす優。

どうやら昔食べた味のようだ。

 

店主は最近コストのことばかり考え、安いものを使ってたようだな。

優にマズイと言われたのがよっぽど気になったのか、トマトソースを前にもどしたようだな。

 

そして話は、ジオラマ写真に。

ボロクソに批判する店主だったが・・・おまえのとこに出店を決めたと言ってくれた。

勝手に辞めるなとw最後まで責任をもてとw

 

とんだツンデレ野郎だなww

 

その夜、隆一からはお前さえよければプロジェクトチームに戻ってこいと一言。

よかったな優!

 

仕事の楽しさを感じ始めた優。

同期の女性・ひかりは優と一緒にいた梓に嫉妬心が芽生え始めていた。

 

・・・・・

・・・

 

プロジェクトチームの成功はよかったが、何やらバンコクで問題が発生したそうな。

焦る社長の元に、変な女襲来ww

 

会社の受付が

「お客様アポイントメントは?」と女に問うと・・・

「ノープロブレム!桃子よ!覚えておいて!」

 

なんやこのオバサンww

 

実はこの女、社長の姉w

4度目の結婚を報告しにきたのだw

 

良い年こいてww

 

・・・・・

・・・

 

そんな中、隆一が梓の部屋にいるシーンが流れる( ̄□ ̄;)!!

 

なるほどw二人は付き合ってるとw

 

この事実をもちろん優は知らない。

すでに優の気持ちは梓に傾いてそうだよなぁ・・・

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■次回

 

■カインとアベル

関連記事
■関連記事
人気記事
■人気記事
人気記事
スポンサーリンク

スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA