Googleアドセンスのアクティブビュー視認率がいちじるしく低下したのはJavascriptが原因だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク

僕はトップページを一覧化したかったのです。

でJavascriptで一覧化には成功しました。

 

どうせならばと、広告を出せるようにしました。

 

これがアドセンスのアクティブビュー視認率をいちじるしく低下させる要因になっていたようだ!

 

こちらの記事を発見した時に納得しました。

僕もフッターで一度広告を描画し、それをJavascriptで移動し表示させていました。

これがイケなかったみたいだなぁ。。。

 

まさかそういう理由があったなんて。

どうもおかしいと思ったんだ。

とくに何もしていないのに、どんどんアクティブビュー視認可能率が落ちてくんだもんなー。

 

とりあえずこれで下がるのは止まると思うし、

実際TOPページってあんま見られてないんだよね。

だから一覧にする必要性もなくなって元に戻しました。

 

スポンサーリンク

 

 

もし、広告を表示後にjavascriptで移動しようと考えてるひとがいるなら、辞めた方がいいかもですね。

アクティブビュー視認可能率はクリック単価にも影響するっぽいからなぁ・・・

f:id:sarapan2014:20161009152753p:plain

とにかくこれで変化が出てこりゃいいんだけどなぁ。。

 

様子を見たいと思います。

答えを見つけるまでに結構時間がかかったけど、これで改善されれば、まさにそれが答えだったって事だもんな。

 

てか、よく解らん披露に襲われてるのかまぶたがすげぇ重い・・・

今にも寝てしまいそうなくらいだ・・・

スポンサーリンク

 

 

検索

しろログには2000以上の記事があります!
もしかしたらアナタの探してる記事があるかもしれません↓
是非検索してみてください!

メルマガ

関連記事
■関連記事
人気記事
■人気記事
人気記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA