【ネタバレ】機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 最終話 第22話「帰還」【アニメ感想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク

■機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096
最終話 第22話「帰還」

f:id:sarapan2014:20160911074455p:plain

フロンタルを倒し、全ては解決したに思えたが、マーサとローナン議長はあくまで箱を葬るつもりのようで、ついにコロニーレーザーを発射スイッチを押してしまった!

 

そこに自分の息子・・・リディがいるとも知らずに・・・

果たしてリディやバナージたちの運命は!?

 

バナージはサイコフィールドでどうにかするつもりのようだ・・・。

しかしこれは大きな賭けだぞ!?

未解明の力に頼るなんて・・・

 

ミネバやネェル・アーガマに避難を促すが、結局皆バナージを信じてここに残る事を決めた。

リディもまた、バナージと共に迫る来る脅威と立ち向かうようだ。

 

一方、発射スイッチを押した側のほうが慌てふためいていた。

ほんとバカなことするよな・・・これが連邦の真実かよ・・・。

 

そしてついにそれは発射された。

 

巻き込まれるレウルーラ・・・

そしてバナージたちはサイコ・フィールドを展開する。

バナージを先頭に、その後ろにリディが待機。

 

レーザーはバナージを直撃!!

そのエネルギーは背後のリディにも衝撃を与える!

だが、ここでリディも一つ上の段階に進み、淡い緑の光を放つ。

 

そして見事にコロニーレーザーに耐えてみせた!!

そこに現れたのは亡くなったマリーダの姿だった・・・

 

マリーダの暖かな声・・・

『どんな絶望の中にも希望は生まれる。

 お前は光だ。悲しみすら糧として道を照らせ。姫様と2人で・・・』

 

スポンサーリンク

 

 

全てが終わった・・・そう思っていた連邦たちだったが、ミネバの演説が始まった事からメガラニカの生存を知ることになる。

 

ミネバはサイアムのシステムを使い、宇宙全域にラプラスの箱の真実を告白。

連邦はすぐに演説を止めさせるべく、艦隊をメガラニカに差し向ける!

 

リディとネェル・アーガマはそれを阻止すべく動き出す!

マーサはゼネラルレビルを差し向けようとするが、これをアルベルトが説得。

もう箱の魔力は失われた・・・と。

 

連行されるマーサ・・・事情を聞くだけで済むのかねぇ。

 

・・・・

・・

 

一方、すでにメガラニカに差し向けられたゼネラルレビルの艦隊。

ネェル・アーガマはメガラニカを移動させ、時間を稼ぐつもりなのか。

まぁ流石に今の戦力で艦隊を相手に出来ないわな。

 

てか、アンジェロいきとったんか!ワレ!

でもフロンタルはもう・・・

 

・・・・・

・・・

 

そんな中、ユニコーンはリディの「艦に戻ってゆっくり安め」の言葉を無視し、光を放ちながら何処かへ飛んでいってしまう!

 

「これが完成されたニュータイプ・・・!

 そそっかしいんだよ・・・お前は!誰もそんな結果は求めちゃいない!

 可能性があればそれでいいんだ!

 俺もお前も!まだこの世界でやることが沢山あるはずだろ!!

 必ず連れ戻してやる!バンシィ!!

 

 そんなんでミネバが抱けるのかよ!オードリーをとっちまうぞ!バナージ!!」

 

覚醒した力で追いかけるバンシィ!

どうやらユニコーンは向かってくる敵艦隊に突っ込んでいくようだ!

 

ユニコーンは覚醒したサイコ・フィールドを敵に放つ事で、一瞬にして敵機体を無力化!

 

どうやらここまでバナージの意識は飛んでいたようだな。

 

「・・・・オードリー・・・」

 

意識を取り戻したバナージはユニコーンの力を閉じ、帰還を始める。

リディもいっしょに・・・

 

こうしてラプラスの箱を巡る、長い戦いは終焉を迎えた。

 

いやはや面白かったねユニコーン!

やっぱOVAともなれば、いろんな意味でクオリティが凄かったわ。

流石にテレビでこのレベルを全話通してやれっていうのは酷だろうね。

 

それなりの予算と期間がなきゃ、このレベルはムリだろうな。

 

最終的にオードリーとバナージは結ばれるのかなぁ。

そこらへんは何かの作品で補填されてるのかね?

スポンサーリンク

 

 

 

■前回

 

■機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096

検索

しろログには2000以上の記事があります!
もしかしたらアナタの探してる記事があるかもしれません↓
是非検索してみてください!

メルマガ

関連記事
■関連記事
人気記事
■人気記事
人気記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA