【ネタバレ】僕のヒーローアカデミア 第9話「いいぞガンバレ飯田くん!」【アニメ感想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク

■僕のヒーローアカデミア
第9話「いいぞガンバレ飯田くん!」

 

オールマイトが雄英に就任したことからマスコミが、こぞって取材に現れた。

しかし、学校側からは何も返答はない様子。

 

せいぜいできるのは登校途中の生徒に話を聞くぐらい。

構内には学校関係者以外は何人たりとも侵入できない厳重なセキュリティが施されているようだ。

 

通称『雄英バリア』

正式名称ではないがマスコミ関係者にはそう呼ばれているようだ。

 

・・・・・

・・・

 

一方、出久たちは学級委員長を決める事に。

みんながみんな立候補する中、飯田くんは公平に投票で決めようと言い出した。

桐嶋はみんな自分にいれるだろというが、だからこそこれで複数票とったものが真のリーダーにふさわしいと言う。

 

担任の相澤先生の許可も出て投票をする生徒たち。

 

その結果3票獲得した出久が委員長にw

2票獲得した八百万が副委員長に決定したw

 

飯田くんはまさかの0票w

一番やりたがってたくせに自分に入れない所が実に彼らしいw

 

・・・・

・・・

 

昼休み・・・

出久と飯田とお茶子で食堂で食事をとるなか、飯田が出久に一票入れた事が明らかに。

どうやら出久の咄嗟の判断力や胆力を見込んでのことだった。

 

ここで飯田君の出自が明かされる。

彼はヒーロー一家の次男。

長兄はターボヒーローインゲニウムだという。

これに食いついたのはヒーローマニアの出久!

 

彼は兄に憧れを抱き、ヒーローを目指したのだという。

しかし、今の自分に人を導く力はないと判断し、出久を推したのだという。

 

出久にとってのオールマイトが飯田くんにとっては兄ということか。

 

そんな楽しい昼食の最中警報が鳴り響いた!!

セキュリティスリーが突破されたと放送された!

速やかに屋外に出るようアナウンスされるやいなや、生徒たちは我先にと走り出した!

 

校舎内に誰かが侵入してきた!?

軽いパニック状態に陥る生徒たち!

 

人の波に押し流される三人。

そんな中で飯田は侵入者がマスコミであることを窓から確認した!

急いで生徒たちにこの事を伝え、このパニックを沈めなければ!

 

そう思った飯田はお茶子の浮かせる個性の力を借り、宙に浮き、

自らの個性で空中ダッシュ!

ダッシュというか、回転!?

 

そして非常口のドア上に張り付くと、大声で事実を話、生徒を落ちつかせた。

この一件もあり、その後出久は皆の前で学級委員長を飯田に譲った。

皆もそれを認めてくれたようだ。

 

こうして事件は一件落着・・・に見えたが、

実は事件はまだ始まったばかりだったのだ・・・

 

セキュリティースリーは粉々に砕かれていた。

マスコミに出きる芸当では到底ありえない。

 

誰かが入り込んだのか?

それとも宣戦布告のつもりなのか?

 

 

スポンサーリンク

 

その頃、オールマイトは通勤途中に事件に遭遇!

解決にあたっていた。

 

出久にワン・フォー・オールを譲ってからというものの、

オールマイトの力は徐々に落ちて行っていた。

さらに、ヘドロ事件の際に無理をした結果、力を保てる時間も短くなっていた。

 

オールマイトは出久が爆豪に秘密を話してしまった事を思い返していた。

もしヴィランが秘密をしれば、こぞって力を得ようと狙ってくるだろう。

狙われるのは弱ったオールマイトと、その力を得た出久に及ぶ。

 

そしてワン・フォー・オールをモノにしようとするだろう。

オールマイトは出久にこれ以上の口外はナシにしてくれと釘を刺した。

 

 

・・・・

・・

 

一方午後の授業・・・

レスキュー訓練を行うようだ。

しかし、特例なのか、相澤先生、オールマイト、そしてもう一人の先生で訓練を見ることになったようだ。

 

やはりセキュリティーが突破された一件のことだろうな。

勿論生徒たちはそれを知る由もない。

 

今回の訓練はコスチュームを着る着ないは自由。

訓練場は少し離れた所にあるためバスで移動すると言う。

 

みんなガッツリコスチュームでキメてる!!

出久は前回の訓練でボロボロになったため今日は違うコスだ。

 

移動中の車内では雑談に華が咲く。

ヒーローは人気も大事ってはなしになると、爆豪は人気出なさそうと皆がいじりだすw

出久にとって爆豪がいじられてる姿などはじめてみたようだw

流石雄英ww

 

そして訓練場に到着!

 

そこに待っていたのはスペースヒーロー13号だった!

災害救助で活躍するヒーローだ。

この訓練にもってこいだろう。

 

訓練場はあらゆる災害や事故に応じた13号お手製のものだった!

その名もUSJ!!(ウソの 災害や 事故ルーム)www

 

現地集合だったオールマイトの姿がない。

通勤途中のヴィラン続出で活動時間が限界にきてしまったらしい。

ここにはすぐにはこれなそうだ。

 

・・・・

・・

 

訓練を始める前に13号からありがたいお話がされる。

彼の個性はブラックホール。

災害や事故から多くの命を救える個性と同時に、簡単に人をあやめられる個性でもある。

それは自分だけでなく、みんなも同じだという。

 

この雄英の授業で、その危うさを学んでいくと同時に、その個性を救助などにどう生かせるのか、それをこの訓練で知ってほしいというのだ。

 

皆が盛り上がる中、異変は起きた。

 

館内の明かりが消えると同時に中央部の噴水にゲートが現れた。

そして、中からは無数のヴィランが!!

 

いち早くそれを察した相澤先生は生徒たちに動くなと命令!!

13号に生徒を任せ、自分は立ち向かうようだ!!

 

果たしてどうなってしまうのか!?

 

次回に続く!!

 

スポンサーリンク

 

 

 

■前回

 

■次回 

 

■僕のヒーローアカデミア

■アニメ感想

■プレイ日記

■ドラマ感想

■漫画感想

■日記

■ニュース

検索

しろログには2000以上の記事があります!
もしかしたらアナタの探してる記事があるかもしれません↓
是非検索してみてください!

メルマガ

関連記事
■関連記事
人気記事
■人気記事
人気記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA