【ネタバレ】僕のヒーローアカデミア 第9話「いいぞガンバレ飯田くん!」【アニメ感想】

スポンサーリンク

■僕のヒーローアカデミア
第9話「いいぞガンバレ飯田くん!」

f:id:sarapan2014:20170325122008p:plain

■前回はこちら

オールマイトが雄英に就任したことからマスコミが、こぞって取材に現れた。

しかし、学校側からは何も返答はない様子。

 

せいぜいできるのは登校途中の生徒に話を聞くぐらい。

構内には学校関係者以外は何人たりとも侵入できない厳重なセキュリティが施されているようだ。

 

通称『雄英バリア』

正式名称ではないがマスコミ関係者にはそう呼ばれているようだ。

 

・・・・・

・・・

 

一方、出久たちは学級委員長を決める事に。

みんながみんな立候補する中、飯田くんは公平に投票で決めようと言い出した。

桐嶋はみんな自分にいれるだろというが、だからこそこれで複数票とったものが真のリーダーにふさわしいと言う。

 

担任の相澤先生の許可も出て投票をする生徒たち。

 

その結果3票獲得した出久が委員長にw

2票獲得した八百万が副委員長に決定したw

 

飯田くんはまさかの0票w

一番やりたがってたくせに自分に入れない所が実に彼らしいw

 

・・・・

・・・

 

昼休み・・・

出久と飯田とお茶子で食堂で食事をとるなか、飯田が出久に一票入れた事が明らかに。

どうやら出久の咄嗟の判断力や胆力を見込んでのことだった。

 

ここで飯田君の出自が明かされる。

彼はヒーロー一家の次男。

長兄はターボヒーローインゲニウムだという。

これに食いついたのはヒーローマニアの出久!

 

彼は兄に憧れを抱き、ヒーローを目指したのだという。

しかし、今の自分に人を導く力はないと判断し、出久を推したのだという。

 

出久にとってのオールマイトが飯田くんにとっては兄ということか。

 

そんな楽しい昼食の最中警報が鳴り響いた!!

セキュリティスリーが突破されたと放送された!

速やかに屋外に出るようアナウンスされるやいなや、生徒たちは我先にと走り出した!

 

校舎内に誰かが侵入してきた!?

軽いパニック状態に陥る生徒たち!

 

人の波に押し流される三人。

そんな中で飯田は侵入者がマスコミであることを窓から確認した!

急いで生徒たちにこの事を伝え、このパニックを沈めなければ!

 

そう思った飯田はお茶子の浮かせる個性の力を借り、宙に浮き、

自らの個性で空中ダッシュ!

ダッシュというか、回転!?

 

そして非常口のドア上に張り付くと、大声で事実を話、生徒を落ちつかせた。

この一件もあり、その後出久は皆の前で学級委員長を飯田に譲った。

皆もそれを認めてくれたようだ。

 

こうして事件は一件落着・・・に見えたが、

実は事件はまだ始まったばかりだったのだ・・・

 

セキュリティースリーは粉々に砕かれていた。

マスコミに出きる芸当では到底ありえない。

 

誰かが入り込んだのか?

それとも宣戦布告のつもりなのか?

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事