【週刊文春】舛添要一都知事に政治資金規正法違反の疑いが浮上!収支報告書に虚偽の記載!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

舛添要一都知事がまた何かしたのか((((;゜Д゜)))

週刊文春の話によれば舛添要一都知事の三つの政治団体・・・

 

「グローバルネットワーク研究会」

「新党改革比例区第四支部」

「泰山会」

 

これらの政治資金収支報告書週刊文春特別取材班が精査した結果・・・

政治資金規正法違反の疑いが浮上!!

 

事の発端はこれ。

 

2013年1月3日

千葉県木更津市のホテル「龍宮城スパホテル三日月」にて『会議費用』の名目で

23万7755円を計上。

 

翌年の2014年1月2日も同ホテルにて

13万3345円を計上。

 

問題なのは正月にリゾートでどんな会議が開かれたのかということだ。

 

 

ホテル関係者に取材を行ったところ、こんな証言がとれたという。

 

f:id:sarapan2014:20150605054706p:plain

二回とも会議は行われていません。

 舛添さんはお子さんを連れて、家族でご利用になりました。

 いずれの年もグレードの高い部屋に泊まったと思います」

 

 

なん・・・だと・・・!?

 

スポンサーリンク

 

都民の血税でこれはアカンでしょうな。

明らかに。

 

f:id:sarapan2014:20160511070948p:plain

「すべて法的に適切に処理しています」

 

と言うが、本当にそうなのだろうか。

 

収支報告書に『会議費用』と明記しながらも、その実は家族旅行だったとするなら、

これは政治資金規正法の虚偽記載に問われる可能性が極めて高いとされている。

 

しかも繰り返し同じ虚偽記載がされてることから、舛添要一都知事が意図的に虚偽記載をしたと考えざるを得ないと見られている。

 

度重なるスキャンダル。

全て事実であれば、とんでもないことである。

 

f:id:sarapan2014:20160511070955p:plain

「ヒョッヒョッヒョ!!」

 

僕らの知らない舛添要一都知事の顔がそこにはあるのかもしれないね。

 

f:id:sarapan2014:20160511070948p:plain

「ニヤ・・・」

 

スポンサーリンク

 

 

 

■オススメ記事

 

■アニメ感想

■プレイ日記

■ドラマ感想

■漫画感想

■日記

■ニュース

 

関連記事
■関連記事
人気記事
■人気記事
人気記事
スポンサーリンク

スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA