【アニメ感想】機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第6話「その仮面の下に」【ネタバレ】

↑の厳選記事は、下の記事本文を読み終わったあとでも1クリックで戻って来れます

【アニメ感想】機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096 第6話「その仮面の下に」【ネタバレ】

スポンサーリンク

■機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096
第6話「その仮面の下に」

 クシャトリヤに捕縛されたユニコーン。

ネオジオンの拠点であるパラオに連行されたバナージは、そこで仮面の男・・・

シャアの再来と呼ばれるフル・フロンタルと対峙する。

 

「シャア・アズナブル・・・・」

 

思わずつぶやくバナージ。

敵対したとはいえ、どうやら客人としての扱いを受けるバナージ。

紅茶まで用意してある。

 

フロンタルの表情は仮面でよくは解らないものの、傍にいるアンジェロはバナージの存在を快く思っていないようだ。

睨みを利かせている。

 

茶をすするバナージに「良い反応だ」といい、彼の前まで出てきて手を差し伸べるフロンタル。

 

これに応じるべく、とっさに茶をテーブルに置き立ち上がり、握手をかわそうとするも、バナージはその右手を握りしめた。

 

そしてバナージは唐突に仮面に話題をうつした。

その仮面は傷を隠しているのか?と。

もし、違うのであれば素顔を見せてほしいという。

 

これに激昂して吠えるアンジェロw

そんなアンジェロをいさめ、自ら仮面を脱ぐフロンタル。

 

その素顔は、まさにシャア・アズナブルその人でだった。

 

仮面を脱ぎ捨てたフロンタルと握手を交わすバナージ。

フロンタルはバナージと話をはじめた。

 

元より我々が受け取るはずだったユニコーンを、カーディアス・ビストはなぜ行きずりのバナージに手渡したのかと。

 

ビスト家はラプラスの箱による栄華をもっていた。

それを協定を破ってまで引き渡す以上念密な計画が練られていたはず。

予定が狂ったとはいえ、行きずりの少年に、それほどのものを託すとは考えにくいとフロンタルは考える。

 

結論としてはバナージがビスト一族の関係者なのでは?と推測を立てる。

流石の洞察力だ。

しかし、バナージは応える義務はあるのでしょうか?と反論。

 

この態度にブチギレるアンジェロw

「舐めるなよ・・・!!小僧!!」

と、バナージの胸倉を掴むアンジェロw

 

フロンタルがとめなかったら、殴りかかっていたかもしれないw

 

そのフロンタルはラプラスの箱の情報を欲していると語る。

ミネバの事があって、穏便に話をしていることを理解しろという。

 

バナージは、そのミネバ本人が箱を渡したら大きな戦争が起きると言っていたとフロンタルにぶつける。

インダストリアル7の一件を見れば、彼女の言ってる事が嘘じゃないと誰だって思うと。

 

第一、ネオジオンの姫であるミネバが反対しているのに、なぜフロンタルたちはそれに賛同しないのかと問い詰める。

 

 

フロンタルは逆にバナージに箱の存在を信じられるのかと聞く。

誰も見たことの無いものに、連邦を覆すだけの力が秘められているのかと。

 

バナージは解らないと答える一方で、そういった力を持つ知識や情報はあるように思うと答えた。

 

「例えば?」とフロンタル。

 

バナージはジオンの行ったコロニー落としや小惑星を落とし地球を冷やすなど、

過去の例を挙げてきかせてみせた。

 

世界は安定しているように見えて少しずつ変わっていく。

ミノフスキー粒子、モビルスーツ・・・そういった発明でも、タイミングによっては凄まじい力を発揮する・・・

それこそ連邦を覆すに等しい力も存在していてもおかしくはないと。

 

「正しいな」

 

バナージの歴史の捉え方を肯定した上で、宇宙移民政策について語りだすフロンタル。

要約するとスペースノイドにモノを言う権限はないに等しいと。

そしてネオジオンの想いとしては連邦の歪んだ体制を変えたいという気持ち。

その連邦の鎖を断ち切り、スペースノイドの自治独立を目指しているという。

 

しかし、バナージはテロはどんな理由だろうとすべきではないという。

一方的に人の命を奪う・・・そんなことがあってはならないと声をあげる。

 

「では、貴様はどうなのだ!!」

 

これに喰いかかったのはまたしてもアンジェロだった。

武力を悪と言うのであればガンダムを使った貴様も同罪だという。

 

そこでバナージは自身が人をあやめた事実を初めて知る。

もちろん意識的にあやめたのではない。

流れ弾に当たって撃墜したのだ。

 

しかし、そんな事は関係ないとアンジェロは言う。

バナージが撃ったことには変わりはないのだから・・・

 

フロンタルは、彼にはそんな意識はまだないと、無我夢中だったのだと擁護するが・・・。

 

「俺が人をころした・・・?」

 

フロンタルはジンネマンを呼び、バナージに我々の事をよく知ってほしいという。

そしてその上で、良き協力者になってくれればありがたい・・・と。

 

ジンネマンとマリーダに両脇を抱えられ連行されるバナージ。

最後に、バナージは最大の質問を投げかける。

 

「あなたはシャア・アズナブルなんですか!?」

 

フロンタルは自らを器と称した。

ジオンの理想を継ぐ者たちの宿願を受け止める器だと・・・。

 

「彼らがそう望むなら、私はシャア・アズナブルになる。このマスクはその為のものだ」

 

連行されるバナージ・・・

 

スポンサーリンク

 

 一方、ロンドベルたちもユニコーンの居場所を突き止めていた。

アルベルトはエコーズを二隊投入して隠密作戦でパラオを攻めると言うが、

ロンドベルの人間は勝ち目がないと反対している。

討ちじにだと・・・

 

そもそもユニコーンが奪われたのはアルベルトの責任だろうと、

責任の押し付け合い。

 

あまりの醜い争いに館長のオットーは会議室から出て行く。

そして、エレベータ内で鬱憤を爆発させるww

相当たまってるなww

 

エレベータが止まると、そこには副館長とエコーズのダグザの姿があった。

エコーズは今回の作戦を人質救出作戦と銘打ち、バナージを救うため全力を尽くすつもりのようだ。

 

一応借りを返す気持ちはあるようだな。

ハイパーメガ粒子砲を使うようだが・・・

 

・・・・・・・

・・・

 

一方、バナージはガランシェールの乗組員の家に厄介になっていた。

マリーダや子供たちと一緒に晩御飯を食べる。

 

子供はバナージに興味を示し、ジオンの捕虜になったことをよかったなという。

連邦の捕虜になれば、飯も与えられないというのだ。

しかし、そんな話を信じないバナージ。

 

結局連邦側とジオン側が一緒になれば、お互いの言い分を言いあうだけになり平行線だ。

ジオンもたくさんころしたし、連邦もたくさんころした。

戦争なのだからお互い様なのだと。

 

スペースノイドのために戦うジオン。

なのに、スペースノイドのバナージが連邦の味方をすることに疑問を持つ子供。

 

バナージは正しい戦争などないという。

言ってる事は正しくても、コロニー落としで沢山の命を奪った事に変わりはないと。

正しいか考える間もなく突然訪れた死・・・。

 

バナージはまともじゃないという。

そして自分が奪った命も、仕方がないという。

まともじゃないんだからと・・・。

 

ころされると思ったから・・・

別にころそうとしたわけではないのに・・・

 

「俺はひとごろしなんかじゃない!!」

 

それを聞いたマリーダはバナージを家の外に連れ出した。

マリーダはバナージは間違っていないといいつつも、正しさが人を救うとは限らないという。

 

マリーダに教会のような場所に連れてこられたバナージ。

 

なるほどなぁ・・・

宇宙世紀が始まった当初はスペースノイドにとってジオンは神に変わる希望の光だったんだな・・・

宇宙に捨てられたという認識・・・か。

 

 

マリーダはバナージ自身が落とした人間の事に気を病む必要はないと話す。

戦場に出れば、それは仕方ない事なのだと。

だが、それは討たれる覚悟もしろということだろう。

 

マリーダはミネバのために動いてくれた事に礼を言い、教会をあとにした。

 

 

・・・・・・

・・・・

 

一方、ネェルアーガマにも動きが。

リディがミネバを逃がしたのだ。

一緒に来てほしいというが・・・・

 

そしてパラオでもバナージに接触する連邦のスパイが。

 

酔っ払いのフリをしてバナージにぶつかり、その瞬間に手紙を渡した。

そこには救出作戦のために時間指定でとある場所まで来るように指示が書かれていた。

生命に関わると明記されていた・・・

 

それはパラオが次の戦場になる事を示唆していた。

 

 

作戦はハイパーメガ粒子砲で牽制し、その隙にバナージとユニコーンを救出。

居住ブロックに被害は出さないつもりだとはいうが・・・

 

リディとミネバは地球に向かうのか。

そんな折、二人はミコットに見つかってしまう。

すぐに報告しようとするミコットを説得するミネバ。

 

リディは自分を逃がすのではなく、同行するだけだと。

この状況の中でミネバの立場でしか出来ない事を成す為なのだと。

ミコットは信じられないという。

 

ミネバは戦争をこれ以上拡大させないためだと説得。

ミコットは貸しにしておくと二人を見逃した。

 

果たしてどうなってしまうのか!

次回に続く!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

■前回

 

■次回

 

 

■機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096

■アニメ感想

■プレイ日記

■ドラマ感想

■漫画感想

■日記

■ニュース

■おすすめ記事