【ネタバレ】坂本ですが? 第2話「守られるより守りたい」アニメ感想【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

■坂本ですが?
第2話「守られるより守りたい」

コンコン・・・

「失礼します。バードさん、僕ですよ」

 

いきなりワロタww

木の上の小鳥の木箱にランチパック持って参上する坂本w

 

鳥さんは留守だったが、木の上からイジメ現場を目撃する。

あれはクラスメイトの久保田吉伸!

二人の男子生徒に絡まれて諭吉さんを差し出してる(((( ;゚д゚)))

 

うわぁ・・・

 

「おやおや・・・これは、穏やかじゃないですねぇ・・・」

 

・・・・・

・・・

 

不良が去り、久保田が1人になったところで声をかける坂本。

「坂本くん・・・君には関係ないだろ。僕は弱いから・・・あぁやって身を守らないとどんな目に合うか・・・」

 

「お気の毒に」

 

そういって去ろうとする坂本w

 

「助けてくれるんじゃないの?」

「諭吉さんが助けてくれるのでしょう?」

 

久保田は土下座をして坂本に助けを求めた。

別段お金持ちというわけではなく、母から理由をつけてはお金を貰っていたようなのだ。

 

「やれやれ情けない。これ以上無様な姿を見たくありませんね。

 僕に考えがあります」

 

・・・・・・

・・・

 

ワクドナルド・・・だと・・・!?

坂本の考えとはマック・・・・じゃなかったワックでバイトだというのか!?

 

お金がないなら、働くしかない・・・

確かにそうなんだがwwこれは根本的な解決なのか?w

 

新人クルー教育係の松山さんに呼び出される二人。

当初二人はオペレーションを担当するはずだったのだが・・・

 

坂本の、いでたちに心奪われた松山さん!

即刻彼1人をレジ担当にwww

 

不良共の為に働くなんておかしいと、すでにヤル気0の久保田。

そんな中、急に忙しくなり始める厨房。

 

店内を見ると、そこには坂本目当ての女子の列が出来ていたwww

ワロタww1つのレジだけ並びすぎだろww

 

女性客は注文する時に、品物とあわせて

「スマイルくだひゃい・・・」

とテレながら注文ww

 

これはwww

確かにわからんでもないw

坂本ほどのルックスの持ち主がいたら、そりゃね。

 

無言のスマイルがイケメンすぎるw

 

久保田も慣れない作業とはいえ、やるしかない状況で徐々にコツを掴んでいった。

そして・・・なんとか峠を乗り切った久保田。

松山さんからは「お疲れ様」と声をかけられる。

 

久保田は何処か満足げな表情を浮かべた。

 

・・・・・・

・・・

 

それからワックでのバイト生活を満喫する久保田。

そしていよいよ待ちに待った、初の給料日!

今からワクワクが止まらない久保田君!

 

そして

控え室で坂本の謎サービスショットwww

坂本の着替えシーンとか、これ女子にはたまんねぇんだろうか。

 

そんな折、客として1話の不良トリオがやってくるw

あっちゃんは坂本が大好きだからなぁ。。

 

注文をする中で、まりおとケンケンが両サイドから、あっちゃんをひじで小突くw

メッチャニヤニヤしちゃって、乙女かっ!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「シュマイル・・・テイクアウトで・・・///」

 

アッーーー!!

 

笑顔の坂本ww

 

「ヒューヒュー!」

「よかったなー!あっちゃーん!!」

 

一体何なんだこれww

 

スポンサーリンク

 

だが、全てが上手く運ぶほど人生甘くはない。

久保田をいじめていた二人の不良が来店してきたのだ!

 

ヤバイ!!

 

そう思ったが、特徴的な天パーで、すぐに気づかれてしまう久保田(((( ;゚д゚)))

給料日のタイミングでこんな・・・

 

久保田は無視するが、完全にばれている。

終わったら公園に顔を出せという。

来なければころすと脅されてしまった。

 

これを見ていた坂本・・・一体どうするのか?

落ち込む久保田。

 

・・・・・・・

・・・

 

夜の公園でワックを食べる不良たち。

ストローとガムシロップが入ってないと苛立つ中、久保田がやって来た。

坂本の姿はないようだ。

 

またも金をせびるクズども!

怯える久保田はもらったばかりの給料を彼等に差し出す。

 

『諭吉さんが守ってくれるのでしょう?』

 

不意に坂本の言葉が脳裏をよぎる久保田。

給料袋を咄嗟に引っ込めた!

 

「い、いやだ・・・!これは僕が汗水流して稼いだお金だあああ!!」

 

よく言った久保田!!

だが、当然これに腹を立てる不良たち!!

久保田を殴り始める!!

 

給料袋を抱え、カメのようになって攻撃に耐える久保田!

そこに坂本がチャリでやってきた!!

 

バイトを抜け出してきたのか、ワックの制服のままやw

どうやら坂本は入れ忘れたストローとガムシロップを持ってきたようだw

 

なるほど、これが口実かw

 

「お前はさっきの!」

「しゃかもとくん・・・」

 

シュンッ!!

 

は、疾い・・・ッ!!

自転車に乗っていたはずの坂本の姿が一瞬で不良たちの視界から消えうせた!!

 

坂本は天高く飛びあがり、着地と同時に駆け出した!!

もはや人の動きではない。

 

そしてストロー片手に不良Aの耳元に近づき、そっと息を吹き込んだ!!

 

秘技!!

”行き場のない風(ストロー・シガレット)”

 

たった一発で不良A撃沈!!

 

「続きまして」

 

ガムシロップを取り出した坂本は指でフタに圧力をかけ、僅かに隙間を作った。

そして一気に押し付け、ガムシロップを勢いよく噴射ww

 

秘技!!

”甘い反抗期(ガムシロ・レジスタンス)”

 

ガムシロップが両目を直撃し、不良Bもダウンww

 

「残念ながら、カウンターパーソンの僕が出来るのはここまでです。

 あとはオペレーションの久保田君。貴方だからこそ出来る事があるはずですよ」

 

久保田は立ち上がり、へなる不良たちに立ち向かう!!

 

秘技!!

”パンで挟め(バンズ・プレス)”

 

体重を乗せたダイビングアタック!いい技だ!

 

「そして、忘れちゃいけない・・・」

 

久保田は砂を握り締め、不良たちにふりかけた!!

 

秘技!!

”ポテトには塩(ポテト・ソルト)”

 

ワロタw

 

「ぐわああああああああああ!!」

 

効果は抜群だ!

 

「お、お前ら、めんどくせぇわ!!」

 

と言い残し二人は去っていったw

 

「坂本君。ありがとう。

 僕解ったよ。本当に守らなくちゃいけないのは、自分自身でも、

 ましてやお金でもない。誇りだったんだ」

 

涙を流す久保田だったが、

 

坂本ガンスルーwww

 

「ええええ!?」

「僕はまだバイト中ですので、あなたの戯言にお付き合いしているヒマはありません」

 

「そんなご無体な・・・」

「まぁでも・・・先程の必さつ技、まだまだ荒削りですが、光るものはありましたよ」

 

後編に続く!!

 

スポンサーリンク

 

 

■前回 

 

■次回

 

 

■坂本ですが?

■アニメ感想

■プレイ日記

■ドラマ感想

■漫画感想

■日記

■ニュース

■関連記事
検索
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA