【地震】南太平洋バヌアツ諸島でM7.3の地震発生!バヌアツの法則から日本にも大地震のおそれあり

スポンサーリンク

うへぇ(((( ;゚д゚)))

またバヌアツで地震か・・・

上の記事を見て解るとおり、今年の4月3日にバヌアツで大きな地震があった。

それから11日後に熊本で大地震が発生・・・

 

いわゆるバヌアツの法則である。

 

偉そうに語っちゃいるが、今回初めて知って戦慄している。

バヌアツで地震が発生すると同規模の地震が日本でも起こるのだ。

 

しかも確率は6,7割らしい。

約2週間の範囲内で発生するといわれており、GW中に大地震の発生が危惧される。

 

2014年 1月 1日 南太平洋(M6.5) →日本(発生なし)
2014年 2月 7日 南太平洋(M6.5) →1ヵ月後 福島沖(M6.5)
2014年 3月 5日 南太平洋(M6.3) →9日後 伊与灘(M5.0)
2015年 1月23日 南太平洋(M6.8) →14日後 徳島県南部(M5.0)
2015年 2月20日 南太平洋(M6.4) →6日後 宮城県沖(M4.9)
2015年10月20日 南太平洋(M7.1) →1日後 福島県沖(M5.5)

 

なるほど。

過去のデータを見ると規模はともかくとして、確実に日本で対応地震が発生すると見て間違いないようだ。

 

これはもうオカルトではなく、事実として受け止めなければならないかもしれないな。

GW中か・・・

例の未来人の予言と時期的にかぶるのが気になるな。

 

果たして何処で起きるかだよな。

理不尽な世界に若干希望を見失いかけてるから、もう終わらせるなら終わらせてくれ(´・ω・`)。。。

 

まぁ生きたい人が大多数だから地震来てくれとは言わんけどね。

世の中に絶望してる人間は皆が知らないだけでいっぱいいるんだぜ。

幸せな人は気づかないかもしれんけどな。

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事