【アニメ感想】灰と幻想のグリムガル Episode12.「また、明日――」【最終話】【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

スポンサーリンク

この状況で諦めんなって・・・鬼かよクソランタ!

でも・・・しぶといオマエに言われちゃ、諦めるわけいかないよな。

 

デッドスポットと共に崖下に落下し、全身を強打。

右手は骨折し、どうみても戦える状態ではない。

しかも相手がデッドスポットだ。

 

負傷すればするほど強くなる特性を持つ相手に、どう立ち向かうつもりなのか。

ハルヒロはナイフを拾い、構えた。

 

前編はこちら。

 

メリイ・・・俺の事もディスペルしにきてくれよ・・・?

そうすればまた会えるかな。いつか・・・

 

と、完全に助からない事を悟るハルヒロ。

自らの団章をそこに落とし、目印にした。

 

そして覚悟を決めた。

 

命のやりとりなんだ。

これは、命のやりとりなんだ。

 

マナトの言葉を心の中で復唱するハルヒロ。

生きてる限りは諦めない・・・生きてやる!

 

しぬまで生きてやる!!

 

「来い!!」

 

 

その時だった!

 

デッドスポットの動きが止まった・・・?

いや、凄くゆっくり動いている。

 

これは光の道筋・・・!

今まで幾度となく表れ、勝利へと導いてきた光の線。

 

ハルヒロにとって、これほど幸運な事はない。

こんな危機的状況でそれが現れるとは!

 

ハルヒロは、いつものように、力まず、ただ道が示すままに光に刃を走らせる。

敵はゆっくり動いているのに、自分は普通に動ける感覚。

 

ハルヒロデッドスポットの巨体を駆け上り、ヤツの右目にナイフをつき立てた!!

デッドスポットは両の目を失った事になる!

痛みからかとてつもない咆哮を上げ、ハルヒロに刃を振り下ろす!

 

ここで再び光の線が現れ、敵の動きがゆっくりに!

ハルヒロは自然体で、無意識に近い状態で光に刃を走らせた。

その結果、デッドスポットの巨大な剣を両断し、その折れた刃がデッドスポット自らの胸を貫き・・・絶命した。

 

ハルヒロもまた、疲労からか、その場で気を失ってしまう。

 

スポンサーリンク

 

誰かの鼻歌が聞こえる・・・

メリイ・・・?

 

「あれ・・・?メリイ・・・?ここは・・・天国?」

 

目を覚ましたハルヒロの第一声に爆笑するメリイw

生きてて嬉しかったんだろうな。

涙浮かべちゃって!この嫁が( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「おかえりなさい。ハル」

 

顔近すぎだろwwww

完全にキスの距離だろこれww

 

どうやら宿舎に運ばれて、しばらく目を覚まさなかったようだな。

 

・・・・

・・・

 

宿舎の外に出ると、他の皆がお待ちかねだったようだ。

モグゾーから料理を手渡され、シホルの隣に腰を下ろすハルヒロ。

そこでデッドスポットのことを聞くハルヒロ。

 

どうやら自分で倒した事を全然覚えてないようだ。

 

そんなハルヒロに、皮袋を投げるランタ。

片手でキャッチしながら、モグゾーの汁モノをこぼすハルヒロw

皮袋の中身はなんと30ゴールド!!

 

30G・・・なんて書くとドラクエの世界では、はした金のように感じるが、

この世界においての30ゴールドはとてつもない大金である。

 

デッドスポット討伐で身包みはいだのかな?

ランタがハルヒロをリーダーと認め、彼が目覚めてから配当を決めようといったらしい。

 

あのランタがねぇ。

疑いの目を向けるハルヒロw

成長したなぁランタも。

 

デッドスポットの大剣持ち帰ってきてる。

どうやらモグゾーが鍛冶屋に出して使えるようにするらしい。

そういえばデッドスポットに剣折られてたしなモグゾー。

 

・・・・

・・

 

どうやらデッドスポットは賞金首的なアレだったようで、

ブリトニーが手配書破ってた。

 

・・・

・・・・・

 

ハルヒロが死ぬことを覚悟して、団章を落としていったヤツ。

メリイが回収してネックレスにつけなおしてくれてたんやな。

首にかけてもらうハルヒロ。

 

完全に夫婦やな( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「ただいまメリイ」

「今頃?」と笑みを浮かべるメリイ。

 

首から下げるこの重みが、普段通りしっくりきて、実感がこみ上げてきてからの

ただいま・・・か。

 

・・・・・

・・・

 

その夜、酒場では大盛り上がり!

レンジも顔を出して、ハルヒロに謝罪した。

マナトがしんだときの1ゴールドのことか。

 

ハルヒロはレンジは悪くないと言った。

あの時はマナトの死を受け入れられなかったようだ。

 

「ありがとうレンジ」

「そうか」

 

ランタが酒場の皆に今日はおごりだー!とか言っちゃってw

まったくランタっぽいなぁ。

 

・・・・・

・・・

 

翌日、ハルヒロはマナトの墓参りに一人で来た。

そこで再びマナトと会話をするハルヒロ。

 

リーダーとして着実に成長を遂げ、大きくなっていくハルヒロ。

一日一日を大切に生きる・・・か。

生と死が隣り合わせの世界で生きていけば、自然と成長するものなのかもしれないな。

 

元の世界の記憶は薄れつつあるようだけど、

この世界でしっかりと生きている実感があるのであれば、それはそれで良いことなのかもしれないな。

 

この仲間達と、これからもこの世界で生きていく・・・か。

 

くーーーー!!面白かったなぁ。

二期があること期待したいですわ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

■前回

 

■灰と幻想のグリムガル感想

 

■アニメ感想

■プレイ日記

■ドラマ感想

■漫画感想

■日記

■ニュース

検索

しろログには2000以上の記事があります!
もしかしたらアナタの探してる記事があるかもしれません↓
是非検索してみてください!

データベース

関連記事
■関連記事
人気記事
■人気記事
人気記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA