【ネタバレ】闇芝居 三期 第6話「アチラの祭」【アニメ感想】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回はキャラクターがやたら可愛いんで、期待。

小学生くらいかなぁ?二人の少女がお祭りに来てて、屋台を回ったり、

金魚すくいをしたり。

 

こんな楽しい時間がいつまでも続いてほしい。

そう思ってた矢先だった。

 

沢山のお面の前ではしゃいでいると、友達の姿がないことに気づく少女。

彼女の名を呼び探すも姿はない。

 

その時だった。

少女の前にある沢山のお面のうち、おかめのお面が裏返り

「アチラ」

と、喋ったのだ。

 

気のせい・・・?

少女は友達を探さなきゃいけないと、その場を去ろうとする。

しかし、異変は既に始まっていた。

 

辺りの雰囲気がガラリと変わり、そして祭の喧騒とは違う異様な声・・・

 

少女はその不気味な声のするほうへと視線を移す。

すると、遠くに気味の悪い青白い人のようなものと、

その奥に、巨大な神輿のようなものが見える・・・

 

「ヒッ・・・」

 

神輿・・・じゃない!

あれは・・・

 

巨大なおかめだ・・・!!

 

不気味な笑みを浮かべながら、ゆっくりと少女に迫りくる。

 

「アチラニオイデ・・・アチラニオイデ・・・」

 

少女は急いで逃げ出す!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

少女は逃げ惑いながら、友達の事を屋台の人に聞く!

しかし、屋台の人はさっきまでのおじさんではなかった!

化物・・・!!

 

もはやこの世界は、彼女がいた世界とは異なる世界のようだ。

 

だが、逃げる中で友達を発見する少女!

彼女の姿はよく知る彼女のままだ!

一瞬恐怖が和らぐ少女。

 

「ほら、はやく行こう」

友達に手を引かれ逃げる少女。

 

「でも、行くってどこへ?」

 

そう尋ねると、彼女は足を止めた。

そして、友達の顏が“裏返った”・・・

 

「アチラ」

「きゃああああああああああああ!!!」

 

少女がこちらの世界に戻ることはなかった。

アチラに連れて行かれてしまったのだろう。

 

こっわ!!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■闇芝居まとめ

関連記事
■関連記事
人気記事
■人気記事
人気記事
スポンサーリンク

スポンサーリンク




コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA